まどマギ・コネクト

未経験で音楽スタート!
僕と一緒にレベルアップしましょう。

  1. TOP>DTM・ボカロの上達方法>DTM音楽の講演会・セミナー

まどまぎOPの作曲者(渡辺さん)のセミナーに出てみたよ!

セミナー内容

書けることは出来るだけ書きますが、書けないことが多くてすみません。

魔法少女まどか☆マギカ(まどまぎ)って?

かなりヒットしたアニメなので、説明不要ですね。
魔法少女達が活躍するアニメです(;^ω^)。見てない人は見ましょう!大人は楽しく見れます。(^ω^)
オリジナルアニメだったので、
当時、展開の予想や伏線の回収をいろいろ考えながら見ていて、とても面白かったです。

因みに、ネットで使われる「マミった」って言う言葉の元ネタはこのアニメです。
僕も作曲してる時、不協和音がなるとよく使います。
「これマミってね?」

深イイ話が聞けた

ホントはセミナー内容を詳細に書きたかったんですけど、書けませんでした。
だって、内容が内容だけに無理なんだもん(;^ω^)。

逆に言えば、興味あるのに気が付かなかった人は残念でした。 情報収集って大切ですよね。

クラスのみんなには、内緒だよ!

いやそれでも、書けそうなことは書いていきます。

こんな感じで距離が近かった。

Tatshさん← 渡辺さん↑ 僕→
全員チェック柄のシャツかよ!( ゚д゚ )

質問もできた(゚∀゚)

フランクにいろいろ聞けました。ココの転調~~とか、ここのコード~~とか、
どうやったらアニメのOPかけるんですか~~とか。

講義内容一部

3つぐらい書いてみます。

どんなことセミナーでやってたの?

作曲家として現在までの経緯、曲の書き方、作曲の前とかにやること、等々。

なんていうか、僕も作曲の間接的な部分を結構頑張ってやるほうだと思っていたんですが、
全然足りてなかったですね!
例えばなんですけど、コンペとかで、レファレンス30曲とった時もあるってよ……(;^ω^)。

努力の塊やんけ……。むりぽ……。

他にも、いわゆる、プロの「作曲家」がどんなことやってるのかっということや、
作家事務所にコンペの話が来てどういう考え方で曲を書いているかとか、フランクに話してもらいました。

コネクト作詞について

コネクトの歌詞は、アニメの内容のメタファーになってるというので、当時話題なったのですが、
歌詞は偶然とのことー。
それにしても、ああいうアニメの内容に沿ったオープニング曲ってテンション上がります。

とは言え、コンペティションの話とか伺ってるときちんと戦略を立てて作ってるんですよね。
そういった、緻密で丁寧な姿勢が産んだ結果なのかもしれません。
鍵盤にさわる前が意外と重要で、アイディアまとめたりする時間をきっちり作るって仰ってました。

僕の曲にアドバイス貰いました。

あ、ハイ……どーでも良いですよね。でも、続けます( ゚д゚ )クワッ!!

もうちょっと、サイドチェーン強めのほうがとか、
それにしてはテンポがちょっと早いかなとか、低音もうちょっと欲しいとか。
心のなかでこっそり思ってたところ指摘されたり、気が付かなかったところを言ってもらえたり。
やっぱり、今の第一線に立ってる人はSUGEEEEE。

あたしって……ほんとバカ……。

もうちょっと文才があれば、もう少しわかりやすくお伝え出来たかも……。

題名の割に、あんまり書けんかった。

あ、因みに、僕、この主催セミナーのスタッフじゃないですからね。
ここに限らず、現在非常に情報が取りやすい世の中だと思います。
自分の好きなアーティストや作曲家等々追ってみると良いかもしれません。
Twitterとかは第一線の人が返信してくれてびっくりします!

アニメのOPとかかけたら、楽しいだろうなあって思うんですが、
その人達の具体的な情報ってなかなか降りてこないんですよね。
そりゃ、今、活躍してる人なので、めちゃめちゃ忙しいからなんだと思うのですが。

MusicPlanz様

今回行ったセミナー関連のリンクです。
musicplanz

こういったセミナーで得するか損するかは、その人よりけりなのかもしれないのですが、
試しに一度行ってみると楽しいかもしれません。
やはり公表できない情報っていうのはあって、そしてその情報掴んでどう使うかは自分次第なのです。
(`・ω・´)シャキーン。

それでわでわ~(*゚∀゚)ノシ。