ミキシング・モニタリング用ヘッドフォン

未経験で音楽スタート!
僕と一緒にレベルアップしましょう。

  1. >TOP>機材レビュー>モニターヘッドフォン有名ドコロ

モニターヘッドフォン有名ドコロ

モニターヘッドフォンはDTMに必要です

ミキシング(沢山の音がなっても聴きやすくする作業)の時に使います。

普通のヘッドフォンと、何が違うの?

通常のヘッドフォンは音が調節されているそうです。聞きやすいように。
その為、原音に忠実なヘッドフォンを使う必要があります。
あと、安すぎるヘッドフォンだと微妙な違いがわかりません。

僕が思う重要性

あと、個人的な意見なんですが、長く供給・サポートしてくれるのが利点です。(約束はされてない?)
所謂、安いヘッドフォンはすぐ販売終了してしまいますよね。
ヘッドフォンがコロコロ変わると、だいたいこんな感じなってれば大丈夫という判断ができなくなってしまいます。
自分の中での基準を失ってしまいます。僕は長期供給ということが重要だと思います。
誰も言わないけど(´・ω・`)。

わからないなりに選ぼう

みんないろんな事言ってるから……何を信じていいかわからない。(;^ω^)

最初に知っておくべきこと

えっと、皆いろんな事言ってます。SONYのMDR-CD900ST(以下900ST)がスタンダードとか、
なんだかんだで一番良いとか、逆にスタンダードなだけで良くないとか。
音の広がりが~とか解像度が~とか。フラットだ~とか。
僕も失敗したくなくて、レヴュー読みましたが良くわかりませんでした。

因みに、初心者はとりあえず聞いてもあんまり良くわからないと思います。なので、とりあえずなにか買いましょう。
僕も最初のうちはさっぱりわかりませんでした。

買って使って2機目を買って初めてわかると思います。(なので、結局何かを選ばなきゃならんのですがw)
ある程度使って、その音を覚えて、判断基準が自分の中でできないと比較ができません。
常識的に考えて普通のことで誰もが納得してくれると思います。

僕が思う最重要選択ポイント

僕が結局出した結論なんですが、もし先生がいるなら先生と同じものが良いです。
習う上で環境が一緒というのは良いことです。
音質云々どうこうの前にこちらのがメリットがでかいです。

勿論、先生がいなくてWebを彷徨ってる方もいらっしゃると思いますw。
僕は購入や試聴をするときに以下を気にしています。

  • ①コンプレッサー・EQを掛けた時に掛けた音の違いが分かりやすいかどうか
  • ②たくさんの音がなってる時にそれぞれの音が分離して聴こえるか
  • ③分離して聞こえつつも音楽的なまとまりや空間を感じ取れるか

まず、③がわけわかりません。音楽的なまとまりってなんだよっていうw。
②と③は矛盾してますね。だから、ヘッドフォン2つ所持して使い分けてるつもりです。

①コンプレッサー・EQを掛けた時に掛けた音の違いが分かりやすいかどうか

ミキシングした時にコンプレッサーのかかりがわかりにくいヘッドフォンって使いたいですか?
僕は嫌です。ただでさえ、コンプレッサーなんてわかりにくいのに、
エフェクトを(コンプを)掛けた時に、「なんかよく分からんわ( ゚д゚)」っていうヘッドフォンを使いたくないです。

②たくさんの音がなってる時にそれぞれの音が分離して聴こえるか

音が分離して聞こえないとミキシング困りませんか?
音が何処から鳴ってるのか、小さな音でもきちんと聞こえないと僕は作業しにくいです。

③分離して聞こえつつも音楽的なまとまりや空間を感じ取れるか

僕もこれ上手く説明できるかどうか不安なのですが、
音が分離して聞こえすぎるのってあんまり心地良くなかったりしますw。
少しぐらいぼやけてるほうが良いんですよね。楽しむ分には。各音がバランス良く鳴っているかどうか。

すみません。自分で言っていてもよくわかりません。
僕の感覚の中だけなのかもしれません。
強いて言うなら、モニタリング用途だけではなくてリスニング用途でも使えるということです。
誤解を恐れずに言うなら、高性能なヘッドフォンで聞こえても、
2000円のイヤホンで聞こえないという可能性はあります。

MDR-CD900ST(SONY)

モニターヘッドフォンを幾つか紹介します。

mdr-cd900st

使ってみた感じ

音の解像度、分離感があります。
僕は解像度が高いヘッドフォンがミキシングの時に使いやすいので、よく使います。
コンプのかかり具合とかも分かりやすいです。
ハイ(高い音)もよく聴こえます。耳に刺さるように聞こえますw。

ノイズ探し

特にヴォーカルのリップノイズを処理するときはかなり使いやすいと思います。
そういう意味でも持っていて損はないです。
ノイズ処理用なんて、そんなの必要なの?みたいに思うかもしれませんが、
とても重要な作業です。(最近やらない人増えてる……?)

ATH-SX1a(audio-technica)

二つ目。僕が初めて買ったヘッドフォンです。

ath-sx1a

使ってみた感じ

900STと比して解像度がそんなに高くないように思います。
900ST購入後使用頻度は減りましたが、曲の出来上がりや、全体としてのまとまりを確認する際に必ず使ってます。
低音ポコポコと音がなってないかなーとか、他に変なふうに聴こえるところがないかなと確認してます。

丈夫

結構ガサツに扱ってたのですが、壊れません。
あと装着感が良いです。この包み込む感じ良いです。

HPH-MT220(YAMAHA)

欲しい。持ってません。そんなにたくさんヘッドフォン買えるほどお金持ってません。
HPH-MT220

聞いてみた感じ

解像度も高く、それでいて、ある程度広がりも感じます。
また、耳を包み込む感じが良いです。
このヘッドフォン、今後新しくDTMやる人の間で流行りそう。

結局、橙のオススメってどれ?

うーんw難しい(;^ω^)

僕がこれからDTM初めるなら

HPH-MT220(YAMAHA)を選びます。
これなら解像度も高いので、ノイズにも気が付きやすそうですし、全体的なまとまりも賄えそうです。
ただ、ヘッドフォンは2個~3個持っとくと良いです。
MDR-CD900STはリップノイズとかのチェックにはとても便利ですし、
この時はこのヘッドフォンが聞きやすいっていうのがあると結構楽です。

因みに、高価格帯のヘッドフォンは聞いたことがないのでわかりません。聞いてもどうせ買えないでしょうしw。
2万円ぐらいなら頑張れば手に入りますし、これより安くて良い物も僕が知らないだけで出てるかもしれません。
何の作業がしたいのか?ヘッドフォンを買うとその作業が捗るのか?という視点が付くまでが辛いです。
僕もあんまり良くわからんかったので、とりあえず買いました。

最後にONEさん一言オナシャス

one

「え・・・w
 突然に
 私に振られても」

one

「ヘッドフォンで悩むより、
 さっさと曲作りなさいよね!」